【ブログ】「WordPress がプラグイン SiteGuard WP Plugin でエラーを捉えました」でブログが見れなくなったことへの解決方法

スポンサーリンク
ブログ

ブログが見れない!

2021/5/12 14:14に以下のような気になるメールがWordPressより届く。

WordPress 5.2から、サイトでプラグインやテーマが致命的なエラーを発生させた場合にそれを検知してこの自動メールでお知らせする機能が追加されました。

今回の場合、WordPress がプラグイン SiteGuard WP Plugin でエラーを捉えました

まずはじめに、ご自分のサイト (https://hamutetublog.com/) を開き、目に見える問題がないか確認してください。次に、エラーが発生したページ (https://hamutetublog.com/XXXXXXX) を開き、同様に問題がないか確認してください。

この問題をさらに調査するにはサーバーホストに連絡してみてください。

もしサイトが壊れていてダッシュボードに正常に接続できない場合、WordPress には特別な「リカバリーモード」があります。これによりダッシュボードに安全にログインし、さらに調査をすることができます。

「えー、なんだろう」と思って自分のブログを見に行くと・・・

悲惨なことになっている私のブログトップ

エラーしか表示されていない!

WPのログイン画面に行っても同じような画面が表示される状況。
一体全体何が起きたんだ・・・ということで原因調査をした。

結論:SiteGuard WP Plugin1.6.0へのバージョンアップ(自動更新)が原因

タイトルどおりだが、自動更新にしていたSiteGuard WP Pluginが1.6.0にバージョンアップされたことによる不具合のよう。

SiteGuard WP Plugin | ソフトウェアWAFのJP-Secure
SiteGuard WP Pluginは、管理ページとログインページの保護を主な目的とする、WordPress向けのシンプルなセキュリティプラグインです。インストールするだけで簡単にセキュリティを向上でき、完全日本語対応しています。

うーん・・・自動更新にも良し悪しがありますな。
で、復旧対策は上記URLに記載されている通りなのだが、私は以下の形で対応した。

復旧方法:WPにリカバリモードでログインしてプラグインの無効化→再インストール

私は対処するとき前述の案内を知らなかったものの、明らかにSiteGuard WP Pluginが悪さをしているのはわかったので、WPからのメール案内にある通りリカバリモードでログインしてからプラグインの無効化→再インストールを行った。

WPへリカバリモードでログイン

WPからのメールには、以下の通りリカバリモードへのログインURLが記載されている。
1日有効なワンタイムURLが生成されるらしい。

上記URLをクリックすると、以下の画面へ遷移する。
一見見慣れた画面であるものの、赤枠で囲まれた範囲を見るとリカバリモードで起動しているのがわかる。(ついでに青枠でSiteGuard WP Pluginのエラーが起きているのも)

プラグインの無効化→再インストール

これについては特に書くことはない・・・・最初に皆さんインストールしていると思うので割愛。
強いて言えば管理画面のアクセス制限をかけていた人は再設定を忘れないようにしよう。
再インストール&管理画面のアクセス制限設定を行うことにより、ログインURLが変わるのでブックマークを忘れずに。

改版履歴

2021/05/13 初版作成

コメント

タイトルとURLをコピーしました