【Windows】WindowsServerをインストールしたらCLI(cmd.exe)しかでない理由

スポンサーリンク
Windows

WindowsServer2016インストール後の画面がcmd.exeになっていた

WindowsServer2016のインストールを進めたらいつもの画面じゃなくUNIX系のようにコマンドライン(cmd.exe)の画面しか出てこなかった。

なにこれ

原因

これは私の完全な勉強不足で、ServerCoreと呼ばれる最小インストールオプションでインストールをしていたためだった。

Server Core とは
Windows Server の Server Core インストールオプションについて説明します。

WindowsServerのインストール中、「Windowsセットアップ」で「インストールするオペレーティングシステムを選んでください」という画面が出てくる。
ここで下図の通り(デスクトップ エクスペリエンス)と付いていないものを選んでしまうと最小構成となりcmd.exe画面のみで操作する状態になる。

WindowsServerを一からインストールする機会があまりなく、説明の「推奨」という言葉を見て安易に選んでしまった・・・恥。

対処法

この事象の対処法はWindowsServer2012R2かWindowsServer2016以降で一部異なる。

共通して出来る対処法は再インストールだけ

身も蓋もないが、実はWindows2016以降では再インストールするしかない。
※CUI/CLIからGUIへ変更する方法がない

Windows2012R2までは、PowerShellコマンドでCUI/CLI⇔GUIの切り替えが出来たようだが、WindowsServer2016以降はインストール後の切り替えはできなくなったらしい。

Server Core のインストール
コア インストールを取得して、Windows Server 2019、Windows Server 2016 または Windows Server (半期チャネル) にインストールする方法。

Windows2012/2012R2の場合は、PowerShellのコマンドで切り替えが可能


ただこれに関しては今更2012系を新規インストールする要件もないので、先達方のブログを参照頂きたい。一応コマンドはこんな感じ。

①PowerShellを起動する(文頭にPSと出たら成功)
C:\Users\administrator>powershell
PS C:\Users\administrator>
②切り替えコマンドを実行する
PS C:\Users\administrator>Install-WindowsFeature Server-Gui-Shell, Server-Gui-Mgmt-Infra

Windows2016以降のOSで実施すると、以下のようなエラーが出てしまう。

Install-WindowsFeature : ArgumentNotValid: The role, role service, or feature name is not valid: 'Server-GUI-Shell'. The name was not found. At line:1 char:1 + Install-WindowsFeature Server-GUI-Shell -Restart + 
+ CategoryInfo          : InvalidArgument: (Server-GUI-Shell:String) [Install-WindowsFeature], Exception     
+ FullyQualifiedErrorId : NameDoesNotExist,Microsoft.Windows.ServerManager.Commands.AddWindowsFeatureCommand 
Success Restart Needed Exit Code      Feature Result
 ------- -------------- ---------      -------------- 
False   No             InvalidArgs    {}

最後に

LinuxのGUIにしろWindowsServerのCUI/CLIにしろ、普段あまりに利用しないから基本的なことなのに知識が浅いなぁ・・・と反省した出来事だった。

ではでは、よき業務改善ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました